ヤミ金 時効

借金には時効がある!

はじめに・・・借金には時効があります!

 

借金の時効は、法的に言うと消滅時効ということになります。
これは、債権者つまり貸し手側が一定の期間、債権を行使せずに放っておいた場合、その債権を消滅させてしまうということ。

 

言い換えると、時効が成立した後に債権者が返済請求してきても、法律上は借金を返済する義務はなくなるということです。

 

借金の時効がいつ・どのように成立するかというと、実はお金の貸主によって違いがあります。

 

貸主が
・ 銀行などの金融機関や信販・消費者金融などからの場合・・・5年
・ 友人や知人、親などの「個人」からの場合・・・10年
と定められています。

 

ただし、何の問題もなくこの期間が経過したからといって、単純に時効が成立するわけではありません。
自分で時効の主張をしなければいけないのです。

 

時効を主張する行為を、時効の援用といいます。

 

援用の具体策としては、内容証明郵便(配達証明付)で援用通知を相手方に送る、などの方法が一般的です。
このとき相手方の承諾は必要ありませんが、時効の援用がなされないと時効は成立しません。

 

ヤミ金にも時効はあるの?

 

それでは、ヤミ金にも時効はあるのか、というと、なかなか難しい判断になります。

 

ヤミ金と一口で呼んでも、その実態はさまざまですが、借入時の借用書が存在し、これが法的に有効であるなら「時効はある」ということになります。
この場合、時効期間は10年となり、それ以降取り立てられることはありません。
ただし、その間一度でも返済したり、返済の意思を示してしまえばその時点で時効は中断します。

 

ただし、ヤミ金が10年間も取り立てを行わない、などということはあり得ませんし、そもそも法的には、ヤミ金からの借り入れ金には元本・利息とも返済の義務なし、とされているため、最初から債務(債権)は存在していないと考えることもでき、そうなると「時効はない」ということになります。

 

もっと言うと、ヤミ金は非合法を承知で貸し付けを行っているので、仮に「時効がある」として、時効要件が整った後、借り手がヤミ金に対して時効を主張しても、おそらく「ハイ、そうですか」とはならず、一切構わず取り立てや嫌がらせを続けることでしょう。
つまり、現実問題として、ヤミ金に対して時効「ある」or「ない」論はあまり意味がないのです。

 

 

ヤミ金問題を解決する最も効果的な方法

 

前述したとおり、原則としてヤミ金から借りたお金について、返済義務はありません。

 

法律上は、利息はもちろん、元本(=借りた金額)さえも返す必要がないのです!

 

さらに、もしこれまで既に返済したお金があるならその元本利息も取り戻せる可能性があります。
ヤミ金融業者は、これらすべてを理解した上で、違法な貸し付けを行っているのです。

 

ただし、無効・・・つまり返済する必要がないと言っても、借り手側が何かしらのアクションを起こさなければ、ヤミ金の取り立ては止まりません。
それどころか、延滞すればするほど、強引な手段も厭わないのがヤミ金です。
ですから、ヤミ金に手を出してしまったら、一刻も早く対策を打つことが重要なんです。

 

でも現実的には、借り手自身がヤミ金融業者に立ち向かうのは困難・・・というより無理でしょう。
ヤミ金業者と対峙するには、気合や腕力ではなく法律的な知識と経験が必要です。
なので、対応は専門家に任せるべきです。

 

実際、ヤミ金は法務の専門家が間に入るとスグに手を引きます。
彼らも人の子、捕まるのはイヤなんですね。
逆に言うと、専門家が入るまではバレる心配がないため、やりたい放題の取立てをしてきます。

 

専門家に相談すれば、即日に取り立ては止まります。

 

もちろん、借金の整理が終わるまでには、いくらかの時間がかかりますが、とにかく取り立ての恐怖や苦しみからはスグに逃れられます。
そして、最終的にはヤミ金からの借金はゼロにすることができるはずです。

 

ここで、相談にあたっての注意点を一つ!
それは、ヤミ金問題は厄介なことが多いので、相談を受けない法律事務所が結構多いということです。

 

下記に、闇金対策「ドンと来い!」という法律事務所をご紹介しますので、参考にしてください。

 

ヤミ金問題のエキスパート!

 

弁護士法人RESTA法律事務所

 

RESTA法律事務所は、債務整理の実績ではNO.1クラスの弁護士事務所です。

 

闇金対策を引き受けてくれる士業には弁護士と司法書士がいますが、司法書士には業務に制限があり難しい問題が発生することも・・・。
その点、弁護士には業務に制限がないので、どんな難解な問題にでも対応が可能です。

 

でも「弁護士って費用が高いんじゃないの?」というイメージがあるかもしれませんが、RESTAでは相談料無料・着手金不要なので、まずは気軽に相談してみてください。
借金問題解決の豊富な経験と実績で、一人一人の状況に合わせた最適な解決方法を提案してくれます。

 

また、対策業務が終了した後も、個々の生活再建サポートも充実しているので、解決後の生活についても相談できると思います。

 

事務所自体は闇金対策専門というわけではありませんが、対応はすべて弁護士が担当。
数々の債務整理の経験を活かして闇金業者と戦い、あなたを闇金の苦しみから解放してくれます。

 

【相談から解決までの流れ】

 

@ すぐにメールで相談する。(完全無料365日24時間受付)
     
A 状況をヒアリングの上、解決策を提案・説明してくれる。
     
B 提案された解決策に納得できたら受任契約を締結する。
   契約締結後、ヤミ金業者との交渉スタート!
     
C 弁護士がヤミ金業者と、「督促電話の停止」「迷惑行為の禁止」「返済の停止」などを交渉。
     
D 交渉成立後、督促や返済から解放され、晴れて全面解決。

 

事務所所在地:東京都新宿区

 

対応地域:全国対応可能

 

費用: 初期費用無料  闇金対策費用 1件50,000円(税別)  24時間受付

 

 

闇金のトラブルはRESTA法律事務所へ

↓↓↓ご相談はこちら↓↓↓

 

 

ここが注目ポイント!

 

RESTA法律事務所では、費用の後払い・分割払いの相談が可能です。
実は、闇金対策の案件で料金の分割払いが可能な事務所は限られている、ということも念頭において相談先を決めてください。

 

相談すれば、即日解決することも!

 

費用に関しては、各事務所とも依頼者の事情を考慮してくれますので、まずは対策することを第一に考えましょう。

 

すべては、あなたがアクションを起こさなければはじまりません!

 

一刻も早く専門家に相談して、平穏な日常を取り戻してください。

 

 

 

闇金の滞納で悩んでいる人必見!借金をゼロにする具体的方法では、ヤミ金の悩みを一発で解決できる方法が紹介されています。