ヤミ金 捕まらない

ヤミ金は違法です!

 

言うまでもなく、ヤミ金は闇の金融業者です。
その名の通り、「闇(ヤミ)」なのに、つまり違法なのになぜ捕まらないのか、多くの人が疑問に感じているところでしょう。

 

ヤミ金が捕まらない理由

ヤミ金は違法・・・これは周知の事実ですが、どんな風に違法なのかというと、

 

・ 多くのヤミ金業者は、無登録で貸金業を営んでいるので貸金業法違反です。
・ また、超高金利で貸し付けを行っているので出資法違反でもあります。

 

では、そんなヤミ金がなぜ警察に逮捕されないのかというと、次のような理由が考えられます。

 

@ そもそも貸金業法違反は刑事事件にならない。
A 2者間の金銭貸借については、原則民事不介入として取り扱われるため警察は立ち入らない。
B 被害に関する証拠や証言について立証が難しい(できない)。

 

実際の手口を見ても、ヤミ金業者は決してお金のやり取りを示す書面などは発行しませんし、090金融と呼ばれるヤミ金は携帯電話のみで営業しており、使用している携帯電話は他人あるいは架空の名義で契約したり、プリペイド携帯や遺失物または盗品の携帯であったりと、業者の所在や実態を特定されにくくして摘発を逃れています。

 

また、チケット金融という金券を買わせて貸付をするヤミ金は、ヤミ金業者が金券ショップとグルになっており、いざ出資法違反を問われても、あくまでも金券の売買を主張して、出資法の適用対象外のように装っています。

 

さらには、振込口座についても架空口座が使われていて、金銭の引出などは「出し子」と呼ばれる手下にやらせているため、なかなかその実態が明かされないのが現状です。

 

その他、ヤミ金にはさまざまな手口がありますが、いずれの場合も証拠を集めることが困難ですし、被害者からの訴えが少ないことも摘発に結びつかない理由だと考えられます。

 

 

 

→トップページではヤミ金問題をスピード解決する方法についてお伝えしています。